山科区不動産売買専門店インサイトハウス

ログイン・新規登録

フリーダイヤル0120-68-0018 営業時間10:00~19:00 毎週水曜・第一木曜定休

空き家・空き地管理サービス

京都市山科区で住宅・土地をお持ちの方!
面倒な空き家・空き地の管理を所有者様に代わり当社が無料でやらせていただきます。

管理会社の看板を設置するだけで防犯になり、様々な業者から「売ってほしい」「資産活用」などの煩わしい営業がなくなります。近隣からの苦情対応もお受けいたします。
また、空き家を放置するのは様々なリスクがありとても危険です。

京都やましなぐらし。

空き家を放置するとどのようなリスクがあるのか

リスク①建物の劣化が進みます。

空き家を長年にわたって放置し続けると動物が棲みついたり建物が傷み倒壊の危険性が高まります。

建物の劣化の様子

リスク②防災面、防犯面のリスクUP

  • 強風による屋根や外壁材等の落下・飛散事故
  • 老朽化による倒壊事故
  • 放火等による火災
  • 不審者の侵入や不法滞在
  • ゴミの放置や投棄

リスク③空き家が増えると地域の活力が低下します。

景観に悪影響を及ぼし、空き家の増加を誘発します。
さらに...危険空き家に特定され強制撤去や、[特定空き家]対象になってしまうと税金が課せられます。

このようなリスクを回避するために当社の空き家、空き地管理サービスをご活用ください。
とりあえずリスク回避のために管理だけでもしておきたい方、当社の管理看板を無料で設置させていただきます。

主な無料サービスの内容

  • 管理看板の設置
  • 所有者様に代わり非常時の対応、連絡先窓口となります。
  • 近隣に迷惑が掛かってないか確認
  • 当該地の状況報告(2ケ月に1度)

その他実費にてお困り事に相談、対応いたします。掃除・草むしり・ガラス交換・ハウスクリーニング等...
お気軽にご相談下さい。(有料・無償もお答えいたします)
当グループには心強い[京都市地域の空き家相談員]が3名在籍。
当然将来の空き家管理、資産活用、売却相談など承ります。

京都市地域の空き家相談員

空き家相談員 岡田 治樹

株式会社インサイトハウス 代表取締役
岡田 治樹

生まれも育ちも生粋の京都山科人。創業者の想いを受け継ぎ、みんなが笑顔で暮らせる地元の街作りを目指し、地域貢献、子育て支援、地域活性化に力を注ぐ。 趣味は旅行。気分転換に入るサウナ。

不動産の販売、賃貸仲介、管理事業をメインに山科で展開しているインサイトハウスグループ。社長の岡田治樹は、人と住まいをつなげるだけでなく、山科に住む人や地域のことを考えた“心豊かな街づくり”を目指した取組みを行っている。 「山科は日常生活を送るにも交通の便がよく、自然にも寄り添っているので生活するにはとても良い街です。また、地域の方々が憩いの時間を過ごせるイベントが盛んで一人ひとり団結力が強いところが山科の1番の魅力です。私たちが地域のためにできることがあればの仕事の枠を超えてでも地域のお手伝いをして、もっと街を盛り上げていきたいという想いがあります。」 地域貢献に力を注ぐ同社が約1年前から取組んでいるのが空き家相談員だ。

空き家を何とかしたいという所有者の意向に応じて、様々な活用方法のアドバイスなど無料で行っている。 「空き家の活用方法は売却や賃貸だけではなく、さまざまな運用の仕方があります。例えば街中であればゲストハウスや店鋪として、地域住民の交流の場や、芸術家や職人のアトリエとして活かすことができます。」所有者の経済状況にもよるが、賃貸のリフォームや改修などローリスクで済むケースもあるので、財産はそのままで月々安定した収入が見込める賢い運用法といえるだろう。 少子高齢化や人口減少に悩む山科区ではあるが、秘めているポテンシャルは非常に高い。ニーズとしては、完全移住を考える人と二地域に居住している人と二分しているが、どちらのニーズにも応えられるように間口を広くし、誰でも気軽に空き家について相談できる環境を整えている。そして、空き家相談員という枠にとらわれず、暮らしを豊かにするサービスを行うことで地域への貢献に努めている。 「私は生まれも育ちも山科です。長年生活をし、先代から不動産を生業にしてここ山科で商売させていただいておりますので、地域のために役立てるのであれば喜んでやるという意気込みがあります。」

人があってこその街であるように山科に住む人が増えれば、地域はさらに活性化するだろう。その想いで翻弄する岡田のような熱心な存在が、誰もが笑顔で安心して暮らせる地域社会をつくっているのである。

京都市地域の空き家相談員

空き家相談員 阿部 真二

株式会社インサイトハウス 店長
阿部 真二

「お客様の喜び」をモットーに、同じ目線に立ったきめ細かなフォローサービスで、山科では数多くの顧客を担当。休日は家族の食事を作るなど、料理好きのイクメンパパ

京都市で認可を受けた空き家相談員が3名在籍している、株式会社インサイトハウス。

山科区の空き家問題に対して気軽に無料相談ができるので、地域に住む方にとって心強い存在になりつつある。 「空き家が増える背景には、『実家を相続したもののしばらくは処分したくない』『貸したいのに借り手がいない』『売りたいのに買い手がいない』など原因もさまざまです。さらに、空き家を長期にわたり放っておくと、もともと一人だった相続が二次相続、三次相続と進んでいき、手が回らなくなることで放置されるケースも少なくありません。そういった不安に対しても活用方法や運用の仕方など、所有者の意向に応じてワンストップで解決できるようアドバイスをいたします。」 また、相談以外に無料サービスでは所有者に代わり2か月に1度の当該地の状況報告を行い、非常時には連絡先の窓口にも対応。空き家をそのまま放置していると起こるトラブルや、所有しているが遠方に暮らしているので見にいくことが困難な所有者にも安心のサポート体制が備わっている。 活気あふれる街づくりのため、今まで培ってきた知識や経験を活かし、空き家管理を通して地域に貢献している空き家相談員。なかなか手が回らない方や持て余している方は、ぜひ一度相談してみてはいかがだろう。

京都市地域の空き家相談員

空き家相談員 野村 尚志

株式会社インサイトホーム
野村 尚志(ひさし)

生まれも育ちも京都。結婚を機に山科に在住。
趣味は映画鑑賞とダイビング。

山科はとにかく優しい気さくな方が多く、下町っぽい街並みが大好きです。
徒歩圏内に教育施設や買物施設が点在しているところなど、生活の全てがこの街の中で完結するのが魅力です。
又、雄大な自然や歴史文化の跡地も数多く残っている反面、大阪や滋賀へのアクセスも非常に便利で本当に住み易い街です。

山科の地元情報がたくさん集まる、くらしの専門店(空き家活用相談室)「やましなぐらし。(山科駅徒歩1分)」にぜひお気軽にお立ち寄りください!「初めてマイホーム」をご検討なさってる若い世代の方からも、「中古住宅を低予算でリノベーションしたい」「自分なりのこだわりで空き家をカスタマイズしたい」など、最近ではたくさんのお声をいただくようになりました。

空き家の資産活用のご相談だけではなく、中古住宅活用のご相談まで、又、山科の街の魅力をたくさんお届けできるように頑張ってます!よろしくお願いします。

空き家活用のプロフェッショナルがお悩みを解決!!
空き家問題が気になったらお電話を!ご相談お待ちしております。 0120-55-8047 営業時間10:00~19:00 毎週水曜・第一木曜定休