山科区不動産売買専門店インサイトハウス

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-68-0018 営業時間9:30~18:30 毎週火曜・水曜定休

経営理念と代表挨拶 経営理念と代表挨拶

経営理念

経営理念 地域に笑顔を創り	共に心豊かに暮らす 私たちは心豊かな暮らしを追求します

企業が存在することが社会にとって有益なのかどうか世間から問われています。
企業理念とは、会社の存在意義、会社のあり方を示すものです。 企業の中で、不正を行わず、正しい道を貫く精神で取り組み、人が持つ善意モラルの判断基準を高めていかなければなりません。

【ヴィジョン】日本の暮らし再生。心豊かな街のモデルを創り全国に発信してゆきます。そして京都から暮らしの豊かさを全国に発信してゆきます。

私たちは地域で暮らす全ての人達が生涯に渡り、心豊かに暮らせるような暮らしの提供をしていきます。暮らしと暮らしが繋がり、そのコミュニティーの輪が広がり街になるのです。

代表からのご挨拶

心豊かな暮らしを追求するインサイトハウスについてご紹介します。

代表 岡田 治樹

感謝のご挨拶

株式会社インサイトハウスは、山科にある不動産会社です。
家や土地を売る仕事をしていますが、本当に売っているのは、家や土地ではなく「心豊かな暮らし」です。

不動産屋である自分が世の中にどう役に立つことができるかを考えた時に、「子供も大人もおじいちゃんおばあちゃんも、みんなが笑顔で暮らせるような、そんなまちづくりに貢献していきたい」という想いがありました。その第一歩として、生まれ育った、この山科という地域においてそこに住む人たちが笑顔になれるような「心と心のおつきあい」を大切にして、日々活動しています。

地域(山科)への思い

私は、子供の頃から山科に住んでいます。小さい頃は、家の外で地域の人や友達と遊んでいました。近所の人が温かくて、休みの日は一人で家に居たりしたら、地域の人が家に呼んでくれて、カレー食べていきと言ってくれたりした思い出があります。これがとても嬉しくて、癒しになっていました。最近、自分たちが育った山科と今の山科は違ってきたなと感じることがあります。段々と家の外よりも中で遊ぶようになって、人と人が触れ合うことが少なくなってきたことが要因でしょうか。ゲームが流行って、子供たち自身が外で遊ばなくなってきました。また、管理責任問題があって田んぼに入れなかったり、公園も遊具が危ないと言われたり、子供を外で遊ばせにくい環境にもなっています。外で遊んでいた時は地域の人とのつながりがあったけれど、今は地域の人とのつながりが希薄になってきたのではないでしょうか。人とのつながりって、とても価値あるものだと自分の経験から思います。

山科は、自然豊かで人とのつながりもある、田舎っぽいところです。人とのつながりというものは、人口が少ない田舎なら本来当たり前のことです。しかし山科は人口もたくさんいて、最近はどんどん便利にもなってきて、悪く言うと中途半端な地域。だからこそ、山科のために何ができるか考えた時、昔のように人とのつながりを感じられる地域であり続けられるようなことをしたいと思いました。暮らしを売る者として何ができるか考えました。それで、できたのがやましなさんプロジェクトです。

お客様への思い

本社

お客様のニーズをしっかり聞くことを大切にしています。現状の何が不満で新しい家を買うのか。広さなのか、立地なのか?どんな家が欲しいのか。だけではなく、どんな風に暮らしたいのか。家とその中に住む人だけではなくて、周りの環境や住民との関わりの中で、癒されたりすることがあって、この町に住んでいて良かったと感じるのだと思います。私たちに何処まで出来るかわかりませんが、貢献していけることを探したいです。
弊社は、山科の不動産会社なのでお客様も山科の方が多いですが、山科外の人であっても、インサイトハウスに来店してくださったお客様みんなに山科の魅力を知ってもらいたいと思っています。しかし、山科外の人は、山科に来ないんです。治安が悪いイメージがあるみたい(笑)
。もっと山科の魅力をみんなに知ってもらって、町が活性化したらなと思い、ゲストハウス等にも取り組んでいます。

社員さんへの思

社員集合

社員さんにとって、自慢できる、誇れる会社でありたい常々思っています。地域の中で役立っている会社だと思えることが大切だと思います。その為には、地域(山科)の人たちが暮らしの中で困ったことがあれば、解決してあげられる会社でありたい。社員さんには、地域の人のライフサポーターであってほしい。そういった思いで会社を経営することが、何年先かわからないけれど、あの会社は良い会社やでという声が聴けたり、あの会社に出会って良かったと思ってくれるお客様が増えたり、あの会社で働きたいと言ってくれる人も現れるかもしれない。それが社員さんのやりがいに繋がると常々思っています。

今後の目標

コミュニティースペース

大きなコミュニティを作っていくことが目標です。みんなが知り合いで挨拶が飛び交う、老若男女だれもが笑顔で暮らせる街を作っていきたいと思っています。そんな想い(目標)が、新しく始める事業の根幹にもあります。だから、インサイトハウスとしても沢山の人と関わりたいと思っています。例えば、海外の人と英語で話せるようになりたいという人が集まって、定期的に英会話レッスンが出来るようなシェア型アパートを作りたいとか。社内でも、子供向けの事業として塾をやったらどうか、冠婚葬祭事業もインサイトハウスグループで出来たらという声が出たりします。アイデアが出てきても、すぐに全て実現していけるわけでは、ありませんが、思っていることを口にしていると自然とチャンスが訪れると思いますので、良いと思ったアイデアは、諦めずにどんどんチャレンジしていきたいと思います。

地域貢献

コミュニティースペース
【地元小学校への寄贈】

地域貢献活動を大切に考えています。その一つとして、私の母校である勧修小学校にランドセルロッカーを寄贈させて頂いたことがあります。生徒の皆様からも大変喜んで頂いたと聞き、大変嬉しく思いました。「心豊かな街をつくる」というビジョン実現の一歩に繋がることではないかと思いました。

「京都やましなぐらし。(生活サポートサービス)」

地域の人と人との温かいつながりを築き、共に幸せな暮らしができる街づくりを目指して、インサイトハウスグループが地域の人たちの暮らしにお役立ちできるサービスを提供していこうというプロジェクトです。

「地域の人たち向けのイベント開催」

地域(山科)の方から集めた品物のチャリティーバザーや、地元の方が作った野菜の販売、または自社のコミュニティースペースを使ったイベント開催等の活動を行っています。地域に笑顔があふれる心豊かな暮らしの為に、インサイトハウスは、人と人とを繋いでいきます。

「地域貢献のあり方、目指すところ」

地域貢献をするということは、イベントや大きなプロジェクトに取り組まなくても、日々の生活の中から思いがけなく、お役に立てることあるのだと思わされることがありました。弊社には山科在住のスタッフが多いです。その為、勤務時間外も生活圏である山科で行動をしていることが多いです。それが地域の方のお役に立つことがあるのだと実感した出来事がありました。以前、お客様の子供さんが家出をしたと警察に届け出をしようとしていた家族がおられました。たまたま弊社スタッフが公園を通った時に子供さんを発見し、そのお子様の様子に違和感を覚えたので、声をかけ、ご両親に連絡し、保護しお家にまで送りました所、お母様が心配して泣いておられ見つかって良かったと心から喜んで頂いたことがございました。
これも地域に密着を目指し、日頃から、スタッフ自身がこの街に住んでいるからこそ起こった出来事ではないかと考えました。そのように私たちは、日頃から山科で地域の方と多く、深い繋がりを持っていくことで、お客様の日頃の暮らしに直接お役に立てることが見つかると考えています。
不動産以外のことでも、地域(山科)の暮らしの中で、お困りごとや相談したいことが、あれば、弊社スタッフに気軽に相談して頂ける存在(会社)になっていきたいと考えています。

ビジョン実現に向けて ~本業の不動産業に加えて~

本業の不動産業の他にも、お弁当宅配事業、介護事業(デイサービス)、宿泊事業にも取り組んでいます。
これらのすべての事業を通じて、心豊かな街づくりの為に、お役立ちができる活動をしていきたいと思っています。

すべておまかせ下さい。インサイトハウスは人と人・心と心のおつきあいテーマに不動産のプロが御相談に応じさせていただきます。
無料査定+無料審査で買い取りスピードNo.1!もちろん即決・即金です。 フリーダイヤル0120-68-0018 営業時間9:30~18:30 毎週火曜・水曜定休