ペットがよろこぶ

賃貸マンション

INSIGHT REPOSペットが安心で快適に
暮らすためのこだわりが
つまったマンション

世の中に「ペット飼育可」の賃貸マンションは沢山ありますが、実際には制約が多かったり、設備が整っていなかったりします。
そこで私たちは「ペットが喜ぶ」ことに基準を置いた賃貸マンションを作りました。インサイトルポがある事でペットと暮らすことを諦めていた方が、より豊かなペットライフを送れるようになることを願っております。

こだわりのポイントPoint

  • 獣医さんがおすすめする

    ワンちゃんの脱臼骨折の73%が室内でおきています。動物病院などでも採用されている「愛犬の床」は室内犬が快適に歩行できるグリップ性がありワンちゃんが思いっきり走れる快適な床です。
  • ペットカメラ

    あなたのペットがお留守番しているときに、何をしているか気になりませんか?Furboは、そんなお悩みを解消し、あなたとペットとの「離れていても、いつでも一緒。」を叶えます。
  • お留守も安心ペットシッター

    資格を持っている提携のペットシッターがお留守中にお散歩やご飯など、ペットのお世話をしてくれるサービス。ペットはいつもの環境で安心してお留守番ができるので安心です。

他にも様々な
こだわりポイントがあります物件ごとにこだわりポイントが異なるため、詳細は物件詳細ページからご確認ください。

  • コンシェルジュサービス

  • ペットの足洗い場

  • ゴミBOX(毎日回収)

  • 宅配ボックス・リード掛け

  • 2022.04.14

    ペットを売らないペットショップ

    ペット共生型マンション「インサイトルポ山科椥辻」の1階で営業していただいてる『ペットを売らないペットショップBATON』さんが京都新聞に掲載されました。

    記事の内容

    「ペットを売らないペットショップ」が、京都市山科区の賃貸マンション1階に誕生した。店内にいるのは、子犬や子猫ではなく、新しい飼い主を探す保護犬・保護猫たち。ペットシッターとして長く活動してきた店主が、「殺処分を1頭でも減らすために自分にできることをやろう」との願いを込めた。

    石橋健一さん(51)が昨年12月に開店した「BATON」は、ペット用のホテルとサロンを手掛けているが、動物の販売は行わない。収益の一部を保護活動に充てようと、店内に保護動物用の飼育スペースを確保した。

    開業前はペットシッターとしてさまざまな家庭を訪問していた石橋さん。殺処分される犬や猫の件数がなかなか減らないことへの憤りや、生まれて間もない子犬を次々と仕入れるペットショップの販売方法への疑問の気持ちを抱いていたといい、「ペットを取り巻く現状を自分なりに変えていきたい」との思いで開業を志した。

    無理なく活動を続けられるよう、一度に保護するのは3匹までと決めた。これまで計5匹を預かったといい、このうち1匹の譲渡が3月下旬までに実現した。石橋さんは「保護した動物を新たな飼い主につなぐ流れを確立できるよう頑張りたい」と語る。

    ショップの入るマンションは、同区の不動産会社「インサイトハウス」が人と動物の共生を考える住まいとして企画した。各部屋は動物が暮らしやすい環境を整えたほか、棟内には保護された動物の譲渡会にも使えるコミュニティースペースを備える。家賃などの一部を京都動物愛護センター(南区)に寄付する活動も続けていて、石橋さんは理念に賛同、テナントとしての出店を決めた。岡田治樹社長は「入居者には保護動物に関心のある人も多い。1匹でも殺処分を減らせるよう努めたい」と話している。

  • 2022.02.03

    お知らせ

    LIFULL HOMES PRESSにてINSIGHT ROPES(インサイト・ルポ)の記事が掲載されました。
    私たちの思いに共感いただけると嬉しいです。
    ペットと人、両方が主役になれる場所をつくるために…
    当社のマンション、インサイトルポのコンセプト「ペットが喜ぶ賃貸マンション」に興味を持ってくださったことがきっかけで、『文と編集の杜』さんに取材📸していただきました。
    インサイトルポに込めた思いや、偶然の出会いが保護犬など社会問題について考えるきっかけになった経緯などを素敵な文章で綴ってくださっています📖🖋
    個人的にも今回のマンションプロジェクトで社内のチーム力が高まったり、業者様や山科の協力店様との繋がりができたりなどとても貴重な経験をさせていただきました😌
    ペットを飼っている人も、飼っていない人も。もちろんペットちゃんたちも🐶🐱
    地域の皆様が気持ちよく暮らせる場所つくりをしていきたいと思います🏡
    文と編集の杜・店と催し雨露
    ペットライフサポーターBATON
    記事はこちらからご覧いただけます💻
    LIFULL HOMES PRESS

    京都市のペット可賃貸マンション「INSIGHT ROPES(インサイトルポ)」はペットも主役。飼い主の”あったらいいな”を具現化

     

     

     

  • 2021.12.10

    ご報告とおしらせ

    ペットが喜ぶ賃貸マンションINSIGHT REPOS(インサイトルポ)

    山科小野が2020年秋より、山科椥辻が2021年春よりそれぞれ入居を開始しております。

    今回も、その収益の一部を『動物愛護事業推進基金』に寄付をいたしました。

    入居者様のご理解ご協力のおかげで、

    山科小野より66,500円

    山科椥辻より61,500円

    それぞれのマンション名にてさらに寄付することができました。

    ありがとうございます。これからも定期的に行ってまいります。

    ————————————————————————–

    2021年12月現在寄付総額 297,500円

  • 2021.10.02

    おしらせ

    ペットも一緒に過ごせるレンタルスペースが山科椥辻に誕生

    サロンド・ルポの紹介ページが完成しました。

    詳細はこちら☟

    https://ie9000.jp/salon/

  • 2021.07.29

    おしらせ

    当社管理のペットが喜ぶ賃貸マンションインサイトルポ山科椥辻に、入居者様がご利用いただける(もちろんペット同伴可能)のコミュニティースペースが完成いたしました。

     

    ご案内ブログ・クリック

     

  • 2021.06.19

    ご報告とお知らせ

    ペットが喜ぶ賃貸マンションINSIGHT REPOS(インサイトルポ)

    山科小野が昨年秋より、山科椥辻が今年の春よりそれぞれ入居を開始しております。

    今回も、その収益の一部を『動物愛護事業推進基金』に寄付をいたしました。

     

    入居者様のご理解ご協力のおかげで、

    山科小野49,500円山科椥辻22,000円それぞれのマンション名にて寄付することができました。

    ありがとうございます。これからも定期的に行ってまいります。

     

     

     

  • 2021.04.15

    物件情報

    ペットが喜ぶ賃貸マンションINSIGHT REPOS(インサイトルポ)山科小野 5億2700万円 オーナーチェンジ

     

  • 2021.03.25

    ペットがよろこぶ賃貸マンション INSIGHT REPOS(インサイトルポ)山科椥辻
    にこの度、寄付型自動販売機を設置いたしました☆
    この自販機でドリンクを購入すると、
    動物福祉の支援団体
    売上額の5%が寄付されます。
    「いつものお買い物が社会貢献になる」
    ぜひドリンクを購入して寄付に参加してみてください。
  • 2021.03.13

    お知らせ

    京都動物愛護センターの寄付掲示板に、INSIGHT REPOS(インサイトルポ)山科小野のプレートが付きました!

    これからもINSIGHT REPOSはその収益の一部を動物愛護事業推進基金に寄付をしてまいります。

    京都動物愛護センター(愛称:動物愛ランド・京都)の活動に役立てていただけることを願っています。

    INSIGHT REPOSのロゴもしっかりと再現してくださいました。

  • 2021.03.01

    おしらせ

    ペットがよろこぶ賃貸マンションインサイトルポ山科椥辻が竣工いたしました。

    こちらの外観はルポ山科小野の都会的なイメージと違い自然体な雰囲気の外観となっております(*^^*)

    ルポ山科椥辻には山科でペットシッターをされているトコトコ様がテナントとして入られる予定です。
    また、同じく1階には地域の方もお使いいただけるフリースペースを設ける予定です☆
    ペットを愛する方々にとって快適なサービスが受けられるマンションとなっております。
    入居募集中です!

物件一覧

インサイトルポ山科椥辻 304114,000円 / 月

地下鉄東西線「椥辻」徒歩6分 / 2LDK

インサイトルポ山科椥辻 504115,000円 / 月

地下鉄東西線「椥辻」徒歩6分 / 1SLDK