やましなさん

地域の良さを知ることができる仕事

山科区役所の地域力推進室で企画業務を担当している外山さんと西川さんにインタビューをしました。

 

<なぜ公務員になられたのですか。>

京都市内という一定の範囲に腰を据えて勤務できることに魅力を感じたからです。公務員になる前は、会社員として二、三年で勤務地が変わる「転勤族」でした。数年ごとに引っ越す生活も楽しかったのですが、何度も繰り返すとひとつの場所に腰を据える生活もいいのではないかと考えるようになりました。出身地から比較的近く、歴史的な魅力と現代の魅力を合わせ持つまちであることが京都市を選んだ理由です。

<山科はどのような人が多いですか。>

山科が好きで、温かい人が多いと感じます。山科区の人口は昭和四十年から五十年ごろ急増しました。それまでは田んぼが広がっていたそうです。今もその頃に山科に住み始めた人も多く、転居してくる人を受け入れる雰囲気があると思います。

<やりがいは何ですか。>

西川さん

広報や防災など様々な分野の業務に携わることができ、興味深くやりがいを感じています。

外山さん

今担当している業務では地域のよいところを知ることができます。今年で山科区役所勤務4年目になりますが、山科をPRする材料を集めるために色々な方からお話を伺うと、まだまだ新たな発見があります。

 

書記メモ

山科区に住んでいないお二人からでも、山科区の方の温かさや山科区の魅力を感じることができました。公務員のお仕事を知り、山科の良さを肌で感じることができるお仕事であると感じました。

 

アクセス

山科区役所 電話番号:075-592-3066

〒607-8511 京都市山科区椥辻池尻町14-2

更新日:2023年1月6日
一覧へ戻る